January 10, 2013

テスト2

テスト2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Facebookページを作りました

Facebookページを作りました。
実験中です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2012

テスト5

すみません、この記事は気になさらないでください。ちょっとテストしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2011

10年目の9月11日によせて

10年前の今日、ダンナと2回目の結婚記念日の食事をして、私の実家へ預けていた長女を迎えに行って、ついていたTVに釘付けになった。「何が起きてる?」よくわからないうちに2機目の飛行機がツインタワーに突っ込んだ。
TVの中で崩れ落ちていくツインタワーを見ながら抱いていた感覚は、つい半年前津波が東北の町を襲う映像を見ていて抱いたそれとよく似てる。そんなことはありえないのに、そこに生身の人間がいないことを祈ったりした。

当時ミッドタウンで仕事をしていて妊娠中だった日本人の友人のことが一番心配だった。2〜3日後連絡が取れて無事だと聞いたときはホッとした。でも彼女が住んでいたアッパーウエストまで、きなくさい臭いが漂ってくると言っていた。彼女は案外落ち着いていた。私の方が動揺していたかも。

1995年11月から1997年2月まで、NYに滞在していた。大好きでいつか住みたいと願っていた街だったので、道を歩くだけで楽しかった。ダウンタウンのグリニッチヴィレッジに住みたかったのだけど、家賃が高く断念。ミッドタウンのど真中、E39th st.の寮に住んでいた。
独り身のおばあちゃんと日本人留学生だらけだったその寮の17階の屋上から、エンパイアステートビルを超えてまっすぐ遠くにツインタワーが見えた。夜になると夜景がキラキラとてもキレイで、「ツインタワー写るかなあ」なんて言いながら風がビュービュー吹く寒い中写真を撮ったのを憶えている。

95年以前に旅行で行った時を含めてWTCの展望台には2〜3回登っていると思う。風ビュービューで激寒のエンパイアと違って屋内なので、冬に行くならオススメなのはWTCの方だった。展望台の壁には、セピア色の建設当時の写真が大きく引き伸ばされて張ってあったと思う。

マンハッタンの先っぽにあったWTCからの眺めは最高だった。ライトアップされたエンパイアやクライスラー、キラキラ光る道。この展望台から見る夜景が大好きだった。夕方登ったときに見た、イーストリバーを超えてブルックリンまで伸びるWTCの長ーい影はとても印象的だった。リバティ島やスタッテンアイランド行きのフェリーから見えるツインタワーは本当に美しかった。「これぞニューヨーク!」って感じで、ぞくぞくした。

そんなツインタワーが跡形もなく無くなった。大勢の命を道連れに。それも、ほぼ一瞬で。
とてつもなくショックだった。

9.11で犠牲になった方々に、心からの哀悼の意を表します。

10年の節目に、私のWTCの思い出を語ってみました。長々とすみませんでしたm(_ _)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 04, 2011

今回の展覧会を終えて・・・。

今回の展覧会は、いろんな意味で楽しかったです。

前回までとは違う準備をいろいろしたり、いつもよりほかの作家さんと話をしたり。
そうそう、ポストカードを作ったんですよねえ。
作ったと言っても、自宅のプリンタでプリントしたんですけどね。
でも色も結構キレイに出て、満足してます。
買ってくださった皆さんには感謝です。
ありがとうございましたheart04

あ、もちろん、「ポストカードは買わなかったけど観に行ったよ」という方、
お運びくださいましてありがとうございましたheart02


やっぱり、描いていても震災のことがずっと頭にありました。
私は当日家に帰るのが朝方になったくらいで、被災はしませんでした。
だから被災者の方々の気持ちは、想像はできても、理解はできないと思います。

そんななかで、私の心に浮かんだのは、やっぱり「光の方向を向いていくこと」だったのだと思います。
でも、被災者の方々に対して、「光の方を向いて」とはやはり言えません。
もし自分が被災者だったら、そう言われたときどう感じるかわからないですから。

だから私に出来ることは、わずかばかりの義援金を送ることと、自分が「光の方向を向いて進む」こと。
そしていつか被災地にボランティアに行きたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 31, 2011

いつでも光を求めて

Cosmos_s

ミレージャギャラリーグループ展2011 「うみ と そら と くも と」展に出品した作品、最後のご紹介です。

「いつもとタッチがちがうね。めずらしいね。」と言われました。
たしかに、具象をあまり描かないので(描けないのでsweat01)珍しいと思います。
色も濃いしcoldsweats01

ひまわりかなあ、とも思ったんです。
でも、ひまわりの裏側よりコスモスの方がきれいかなあって(笑)。
花をコスモスにしたのは、そんな理由です。

でも、描きたかったのははじめからこの構図でした。

いつでも光を求めて、上をむいていこう。
闇にもっていかれてはダメです。

顔を上げてみたら、太陽はいつも照らしてくれている。

だから下を向かないで、光を求めて、
光の方向へ。

にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2011

彩雲

Ayagumo_s

ミレージャギャラリーグループ展2011 「うみ と そら と くも と」展に出品した作品です。

ふ〜〜〜っと力が抜けていたときに、なんとな〜く筆を動かしてできた作品です。
「作品を描こう」と思っていた訳じゃなくて、すごくリラックスしていて、
優しくてきれいな光につつまれたい・・・って思ってたかもしれません(今思うと)。

にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2011

The given light

The_given_light_s

ミレージャギャラリーグループ展2011 「うみ と そら と くも と」展に出品した作品です。

実はこの絵、空と大地は昨年の展覧会用に描いていたものでした。
昨年は、ピンとこなかったんです。なんか、しっくりこないな〜と思って。
それが、今年準備を始めるに当たってこの作品をみたとき、
「いけるかも」と思ったんです。
なぜでしょうね。

でも、何か足りない・・・・。
それで、「この木なんの木」を描き足しました。
そしたら、絵が意味を持ちました。

枝と葉をいっぱいにひろげて受け取ろう。
光は、いつも与えられている。

にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2011

The Silent

The_silent_s

ミレージャギャラリーグループ展2011 「うみ と そら と くも と」展に出品した作品です。

なんだかおだやかなものを表現したくて描いてみたら、こうなりました。
下の方のにじみまで描いて紙面をながめ、
「空にカモメでも飛んでもらうか?それともヨットでも浮かんでもらうか?」
と考えましたが、結局ここで止めました。
なんだか未完成な感じと、波さえたっていないような静かな感じが、自分では気に入っています。


にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2011

Sacred Repeat 聖なる繰り返し ---Rebirth---

Loop4_s

ミレージャギャラリーグループ展2011 「うみ と そら と くも と」展に出品した作品で、4連作のひとつです。


もし絶望的に思える暗闇に見えたとしても、それは終わりではなく、また生まれるために戻る場所。

小さな光が、今日もまた生まれていく・・・・。


にほんブログ村 イラストブログへ

にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«Sacred Repeat 聖なる繰り返し ---Reset---